戸枝Twitter戸枝blogふわりへリンクむそうへリンク
Hiromoto Toeda Archive
戸枝 陽基(とえだ ひろもと)ワールドへようこそ。
時間の許す限り。ごゆるりとお立ち寄り下さいね。

2005 行動援護 ガイドブック /「行動援護」立ち上げのための戦略について


 


※記事の画像をクリックすると別ウィンドウでpdfファイル(30.5Mb)が開きます。

 編 著 加瀬 進
 発行所 財団法人日本知的障害社福祉協会
 印刷所 株式会社 平河工業社
 2005年6月30日発行
 定価1260円(本体1200円)

       も く じ

場J 基礎編

場J-1 行動援護の意図
   ―無理な重ね着を整え直し、地域生活支援を進めよう― ……福岡 寿……2

場J-2 行動援護におけるサービスの形
   ―事前の準備とリアルタイムの本人支援― ……安井愛美……3
1, 本人への関わり ……4
2, 周囲への働きかけ ……4
3, 事前の準備 ……4
4, リアルタイムの支援 ……5

場J-3 行動援護の対象者
   ―行動援護判断基準をめぐって― ……加瀬 進……5
1, なぜ、行動援護判断基準が必要であったのか ……5
2, 障害の程度に関わらない利用者像 ……6
3, 「強度行動障害判定基準」ではなく、新たな「判断基準」を ……7
4, 「行動援護の対象者の基準」の論点 ……8

場J-4 行動「監視」にならないために
   ―サービス提供者のモラル― ……曽根直樹……9
1, 支援の目的 ……9
2, 行動援護と新しい支援の形 ……10
3, 行動「監視」にならないために ……10

コラム 親の立場から「行動援護」を見ると…… ……野沢和弘……12


場K 技法編

場K-1 基本的な視点と理解 ……14 
1, 利用者の人権とサービス提供者の姿勢 ……安井愛美……14
2, 障害特性と障害理解の仕方 ……安井愛美……16
3, 個別支援計画の重要性 ……福岡 寿……19

頭の中を図解しよう! その1
   「目的地につきましたが、A君は車から降りてくれません」 ……白鳥めぐみ……20
頭の中を図解しよう! その2
   「あとは車にのって帰るだけのB君ですが……自動販売機を見つけてしまいました」
                              ……白鳥めぐみ……22

場K-2 支援開始のための準備 ……安井愛美……24
1, 利用者一人ひとりの情報収集とアセスメント ……24
2, 環境の情報収集とアセスメント ……27

場K-3 支援の展開 ……福岡 寿……28
     1,「行動援護」における支援技術の必要性 ……28
     2,「行動予測技術」を構成する支援技術の類型化 ……29
3, 類型別にみた支援の展開 ……29
 
場K-4 支援技術を積み上げ、高めるために ……33
1, 記録と伝達 ……福岡 寿……33
2, 支援技術の共有 ……安井愛美……34

コラム 行動障害理解の論理的枠組みと活用の視点 ……安井愛美……38


場L 仕組み編

場L-1 申請・判断基準・支給決定 ……山口和彦……40
1, 支給申請 ……40
2, 判断基準 ……40
3, 支給決定 ……41
4, サービス提供事業者について ……41

場L-2 個別支援計画と居宅介護計画 ……松阪 優……42
1, 大切な居宅介護計画 ……42
2, 居宅介護計画の内容 ……43
3, 欠かせない関係機関のこまめな連携 ……44
4, 計画に基づく支援への発想の転換を ……44
5, 本人を中心に据えた計画の策定を ……45

場L-3 相談支援体制 ……高原伸幸……45
1, 行動援護サービスを実施する体制づくり ……46
2, モニタリングと権利擁護 ……47
3, 相談支援体制をめぐる論点 ……48

場L-4 調整会議 ……福岡 寿……49
1, 個別調整会議 ……50
2, サービス調整会議 ……54

場L-5 研 修 ……戸枝陽基……54
1, 行動に障害のある人への支援における研修の意義 ……54
2, 行動に障害のある人への支援のための研修内容 ……55
3, 行動に障害のある人への支援のための研修の実際 ……55

解説 「行動援護」立ち上げのための戦略について ……戸枝陽基……58


場M 今後の課題と展望

場M-1 行動援護と他のサービスとの関係 ……戸枝陽基・鈴木亜美……64
1, 居宅介護等事業の変化と行動援護の創設 ……64
2, 行動援護とその他のサービスの変化を整理すると ……65

場M-2 新たな谷間 ……戸枝陽基……68
1, 行動援護と移動支援事業の間に横たわる大きく深い谷間 ……68
2, 移動支援事業における地方自治体の役割が重要に ……68
3, 実質5時間以上のサービス提供に事業所が対応しなくなる? ……70
4, 平成18年1月の検証へ向けて ……71

場M-3 行動援護の展望
    ―ユニバーサルな支援類型に育てる― ……山口和彦……72
1, 行動援護が知的障害者の支援にもたらす効果と今後への期待 ……72
2, ユニバーサルな支援への広がりへの期待 ……73

場M-4 行動援護の課題
    ―研修と効果の検証― ……加瀬 進……74


場N 資料編

場N-場@「行動援護」新設に至る経緯について ……78
     「行動援護」新設の軌跡とこれからの課題 ……78

場N-場A「行動援護」に関する通知等 ……93
     「指定居宅支援等に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う留意事項
     について」の一部改正について ……93
     「支援費支給決定について」の一部改正について(平成17年3月18日)……94
     「指定居宅支援事業者等の人員、設備及び運営に関する基準について」の一部   
     改正について ……97
     行動援護の取り扱いについて ……99
     支援費制度関係Q&Aの送付について ……100
     「支援費支給決定について」の一部改正について(平成17年6月23日)……102

場N-場B 地方自治体における対応例(鳥取県) ……105

場N-場C 参考文献 ……118

あとがき ……120

執筆者一覧



一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/02/08-09:28
LastUpdate 10/04/13-16:04


Copyright © Hiromoto Toeda All Rights Reserved.