戸枝Twitter戸枝blogふわりへリンクむそうへリンク
Hiromoto Toeda Archive
戸枝 陽基(とえだ ひろもと)ワールドへようこそ。
時間の許す限り。ごゆるりとお立ち寄り下さいね。

平成13年ふわり総括集の発行にあたって

特定非営利活動法人ふわり
理事長 戸枝 陽基

「石の上にも三年目」平成13年度を迎えるにあたり、3年目ということで、今年は、いよいよ積み重ねた実績を行政などに認めてもらい、ふわりの運営基盤をしっかりしたものにするというのが、年度当初の大きな目標でした。

スタッフが体調を崩したり、なちゅ・養鶏などの日中活動の場を運営しはじめたりと、いろいろな面で、大変な思いをした3年目ではありましたが、そういったひとつひとつの出来事が、また、ふわりを団体として成長させ、同時に、今までの活動を多くの方に訴える中で、予想以上の反応をいただけたように思います。

 愛知県の表彰制度、人にやさしい街づくり賞の大賞受賞などは、その最たるものだと思いますし、本体事業でも、ホームヘルプ事業委託に向けた話し合いが各自治体とはじまたり、県にグループホーム
(知的障害者地域生活援助事業)の設置を認めていただいたりとふわりが目指す、どんな重い障害があっても、希望する地域でふつうに暮らし続けるための仕組み作りが、また一歩、大きく前に進んだことを実感できる年でした。

そういった意味では、もう、これからのふわりは、行政などに活動の内容を認めていただくという段階から、ひとつ階段をあがり、行政などはもちろん、とりわけ地域社会がふわりに寄せてくださる期待に、会員一同が力を合わせて、応えうるだけの力をつけることができるかということが問われはじめているのだと思います。

まだまだ力のない、小さなちいさな私たちですが、この動きに期待をしている方々がたくさん現れ、陰にひなたに応援して下さっています。

 今年は、特に、支援費制度がはじまる一年前ということで、ふわりとしても、様々な勉強、準備をしなければならないと思います。

 たくさんの想いにしっかりと向き合えるように、一日いちにちを大切に過ごしたいなとあらためて思う、4年目です。変わらぬご支援をよろしくお願いします。

― 出典 「ふわりのふ H13年度事業報告集」 より −


一つ前のページへ戻る
FirstUpload 09/11/18-16:09
LastUpdate 10/03/21-09:29


Copyright © Hiromoto Toeda All Rights Reserved.